Blogs
音読会 の記事

10月5日にアメリカ人のカップルのウエルカムパーティーを行いました

 

みんなでランチを持ち寄って行うポトラックパーティーです

 

台本のない実践会話の練習は楽しく行われました

 

3時間弱の楽しいパーティーの中から会話をつまんで

 

10分ほどの音声動画にしました

こういった積み重ねが実践英語のスキルを高める事になりますね。

 

 

10月5日にパレット柏にてCaliとNickのWelcome Backパーティーを行いました。

英会話ラボラトリー ワークショップとしては初めてのポトラックパーティー

自己紹介はName Gameで行いました。

しかし、もう長いことキッズのグループレッスンから離れているので

Here we are togetherも

スタートの"Oh"を忘れ、なんかメロディーにうまくフィットせず・・・・(^_^;)

でも皆、初めは 心なしか・・・CaliとNickから離れたところでパーティーの準備をしていたのですが・・・笑

Name GameのUntangleでリラックスしたオープニングになりました

さらにウインクゲーム

でも楽しく過ごせて、さらにリラックス

 

そこでランチパーティースタートsparkling

とても楽しい会になったと自負しております

 

参加者の方からも

 

「話せる」とか「話せない」とかじゃないっていうのはこういうことですね。

相手の方と話がしたい、伝えたいという気持ちが大事で

気持ちがあれば単語であろうとジェスチャーであろうと

なんか伝わるんですねぇ

という振り返りの言葉を聞くことができました。

それをコミュニケーションというのでしょうねぇ。

何か気づきがあったというのはいいですね。 嬉しいですface_shy

約3時間のパーティーを10分に凝縮した 音声動画です

 

 

 

〔 October 9, 2017 〕 カテゴリー:お知らせレッスン・イベントワークショップ音読会



私のような者が

これは本当です!

とか私もそう思います!

とか言っても

どれだけ説得力があるかわかりませんが、

英語学習を長年頑張ってきた私は

本当にありがたく、言いたいことが全部詰まってる!

ので、こちらでシェアします

是非是非、聴いてください

そして実行にうつしてくださいね

一緒に楽しく英語で話しましょう♪

Mr.Robertさん、セントポールと長崎 姉妹都市委員会の方です

少なくても年に2回は来日されるそうです

語学習得のコツをうかがいました

約18分の動画です (本当は倍ありましたが半分にしました)

 

〔 July 28, 2017 〕 カテゴリー:Babanagos Channel音読会

先日、音読会のミッションで桂子さんと羽田空港に行って参りました。

そちらは

Babanagos@Haneda Airport の動画でお楽しみください

 

で、私のミッションは

全部日本語で話しかけなんとかコミュニケーションをとろうというものでしたが・・・

全くの惨敗 (T ^ T)

失敗動画その1がトルコアイス ドンドゥルマ です

楽しくコミュニケーションはとれ?ましたが、

母語以外の言葉を覚えるコツみたいなことは聞けませんでした。

おっしゃってくださったのかもしれないですが、

理解できないままアイスクリームのお代を払い

食べることになったので、

わからない単語を聞き返すまでには至らなかったのです

 

残念。

 

あちらもお仕事中ですから、ずっとお話をうかがってばかりはいられませんものね。

 

ということで その動画は、こちらです ↓

 

 

中高年のための中高年による英会話実践チャンネル ?  笑

Babanagos@羽田Airport

行って参りました。

 

今回のチャレンジャーは桂子さんお一人でしたが

中身は濃い濃い♪

ロケ現場が遠すぎるという声もありましたが、

あれこれお話しながら電車に乗っていたら、あっという間についてしまいました。

帰りは北総線を使ったら約1時間で新八柱に到着でした

今回の実践でも実感したことをシェアさせてください

日本人英語講師としての私が心底思うのは・・・・

日本人講師で

英語にまだまだという引け目とか

こんなスキルで英語講師をしている私という罪悪感のようなものを抱えている方

そういう人達こそ、

心に潜む「間違ってはみっともない。」という気持ちを

振り払い、ど〜〜〜〜んとチャレンジすべきです

 

そ、一番間違えるのが恥ずかしい、ダメと思っているのは

 

生徒さんじゃなくて、実は日本人英語講師ですよね・・・

 

現在の控えめに英語講師として仕事している自分と

思い切って自分の会話力をさらけ出した自分・・・

同じ人です。

ならそれをオープンにしないって

どういう事か・・・・

私も未だにそうです

心臓に毛なんか生えてないです。

夢でもこんな大胆なことして・・・と

怖くなって飛び起きることもあります。

ほんと〜〜〜に恥ずかしいし、

間違った動画が残るなんてとんでもなく恥ずかしい・みっともない

って思っているんです。本当は。

そうなんですけど・・・ そんな風に思っている自分がですよ、

生徒さんたちに「間違えを恐れずに話しましょう」って言っているっていうのはどうなんでしょうか?

あの人はセミネイティブだから、あの人は帰国子女だから、あの人は長期留学してたから・・・・

でも私は・・・

なんていう気持ちは

絶対どこかで 今までの日本の英語教育を引きずり

次のステップに移れないでしょう。

だいたい、英語が劣等感もなく話せる人々の多くは

英語教室の先生にはなっていないと思います。

もっと高収入のお仕事があるし、

今の受講側の気持ちを満足させる教授法は

英語がペラペラの方々には魅力的ではないですよね。

 

だから、

頑張っても頑張ってもなかなか満足のいく英語を話せないという気持ちは

ネイティブじゃない私たちには ずっとずっとついてくる っていう現実を

伝えることも

英会話学習者に伝えていかなくちゃいけないのではないでしょうか?

それをわかった上で、

どんどん伝える力をつけていく そんな場が必要でしょう。

そういう場を提供していくことこそが

私のような英語に劣等感をもつレベルの講師にできることではないかと思います。

教えるんじゃなく、一緒に場数を踏んでいく、そんな場所の提供。

間違えた後、失敗した後の

あの落ち込みからの立ち治りを

早く、そして失敗を生かす考え方にスイッチを切り替える

それを伝えたい!と・・・今回のミッションで強く強く感じました

 

長くなりました。 こちら 文法的にもミスが多いと思いますが、

少なくても楽しくコミュニケーションはできました。

 

 

 

 

 

Babanagos Channelってなに?

 

まちしるべというサイトをご存知でしょうか?

なんと昨年2月まで熱心に音読会に通ってくださった女性の

ご子息が代表を務めていらっしゃるのです。

突然倒れられて帰らぬ人となってしまいましたが、

とても明るく一生懸命な方でした。

息子さんと私の教室をこのようにつなげてくださったのかもしれませんね。

 

さて、こちらがそのまちレポです。

https://machisirube.com/blog/machi-repo/2412

 

このお話にはまだ続きがあり・・・というか

 

この記事を取材して書いてくださったのも

音読会に参加してくださっていたしおんさんなんです。

素敵なご縁が2017年の始まりをワクワクさせてくれました。

天国のMachikoさん、そして、ライターのしおんさん、

ありがとうございます。

Babanagos インタビュー@浅草浅草寺 アップロード完了です。

https://youtu.be/WtYq1rJMLts

皆さん、それぞれの個性が出ていてとてもいいインタビューになりました。

これからも話す機会を作りましょう〜〜〜♫

 

 

 

本年も熱心に通っていただきありがとうございました。

みなさんの笑顔が私の活力です。

Keep it up, everyone.

Actually, I will do it, too.

良いお年をお迎えください。 

 

忘年会マンガ風.jpg

 

 

 

 

〔 December 28, 2016 〕 カテゴリー:行ったつもりの英会話音読会参加者限定@LAX音読会